ビヤホールライオン 銀座七丁目店 

創建昭和9年 現存する日本最古のビヤホール

 昭和9年創建の歴史と伝統のあるビヤホ-ル。設計は旧新橋演舞場を手がけた菅原栄蔵。当時の建築技術を結集した「元祖デザイナーズレストラン」とも名高いお店。
 創建当時から変わらない荘厳さと人々を柔らかく包みこむ雰囲気、また品質管理を徹底したこだわりの生ビールの数々は、今も昔も多くのファンから支持されています。

 
 

住所

東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル 1F

電話番号

050-5869-8782

営業時間

月~土 11:30~23:00
日・祝 11:30~22:30

予約

不可

定休日

年中無休

公式サイト

銀座ライオン

殿堂の誇りを詰め込んだ1杯

殿堂の誇りを詰め込んだ1杯

 殿堂の誇りを詰め込んだ1杯

 創建以来守り続けてきた伝統の生ビール抽出技術「一度注ぎ」と徹底的にこだわった品質管理により注がれる生ビールの1杯には、日本のビヤホールを代表する誇りが詰まっています。生ビールはまさに生き物。温度や気圧、管理状態により大きく味わいが変化します。「ライオンの生ビールは最高だ」とお客様からいただく言葉を励みに、変わらない美味しさの生ビールを提供し続けます。

人気の伝統メニュー ローストビーフ

人気の伝統メニュー ローストビーフ

 生ビールに最適な料理の数々

 銀座七丁目店の代々の調理長に受け継がれてきた「チキンの唐揚げ」をはじめ、生ビールとの相性にこだわった料理の数々をご提供しています。中でも、「銀座ローストビーフ」は、毎日2回の焼上がり時間が決まっており、焼き上がりと同時に注文が殺到する当店の名物料理です。柔らかなお肉にさっぱりとしたオリジナル和風おろしソースは、一度食べると必ずまた食べたくなる自慢の一品です。

日本を代表するビヤホール

日本を代表するビヤホール

 日本を代表するビヤホール

 280席、天井高7.5mの広い店内は、「豊穣と収穫」がモチーフに。赤茶タイルの壁は“大地”、緑タイルと天井に続く鏃型の柱は“大麦”、カラフルな照明は“葡萄”、そして存在感溢れる“大麦を刈る女性たち”が描かれたガラスモザイク大壁画。どれをとっても「生ビールを飲むに相応しい場所」として作られています。また、大壁画の中心に描かれた白いアカンサスの花は、当店に関わる全ての人の「愛と平和」を象徴しています。

ジューシーに焼き上げるステーキ

ジューシーに焼き上げるステーキ

 人気の熟成肉(ドライエイジングビーフ)を食べる

 同じビルの2階には、巷で話題の熟成肉(ドライエイジングビーフ)を楽しめる「BEER&WINE GRILL銀座ライオン」があります。約1ヶ月かけてゆっくりと肉を熟成させることにより、芳醇な香りと旨みが凝縮された濃厚な味わいになります。熟成肉のステーキと美味しい生ビールをお楽しみください。