交詢社通り

交詢社通り

1880年(明治13年)銀座6丁目に福沢諭吉が政治家や経営者のための日本で最初の会員制社交クラブ「交詢社」を設立し、この通りは「交詢社通り」という地名になりました。