幸稲荷神社

幸稲荷神社

江戸時代から住民の信仰を集めてきた小さなお稲荷さん。
再開発に伴い銀座の目抜き通りから立ち退き、
一時は取り壊しも取りざたされましたが、住民の熱意が実り、
銀座1丁目の並木通り沿いに移転しました。
昔太刀の市がたったことで、太刀売稲荷と呼ばれていたそうです。
商売繁昌、家内安全、縁結びに御利益があり。

所在地:中央区銀座1-5